プレスリリース

01. 10月 2019

アバスト、最大77件の権限を要求する Google Playの懐中電灯アプリを発見

  セキュリティソフトのグローバルリーダーであるアバストは、Android向けの懐中電灯アプリが平均25件の権限を要求していることを明らかにしました。アバストのモバイル脅威インテリジェンス プラットフォームであるapklab.ioを使用し、Google Play Storeで公開されている、もしくは過去に公開されていた937個の懐中電灯アプリの権限の要求状況を分析しました。これらのアプリのうち、408個のアプリは10件以下の権限、276個のアプリは11~49件の権限、262個のアプリは50~77件の権限を要求していることが判明しました。 権限を求めすぎるアプリ ...

04. 9月 2019

アバスト調査:20代女性の8割が「自分の子どもの写真をモザイク無しでSNSに投稿したことがある」と回答

  セキュリティソフトのグローバルリーダーであるアバストは本日、日本国内の20~69歳のインターネット利用者1,000人を対象に行ったインターネットリテラシーに関する調査結果「アバスト デジタルリテラシー調査:ファミリー版」を発表しました。調査によると、日本人の4人に1人が自分の子どもの写真をモザイク無しでSNSに投稿した経験があることがわかりました。中でも、20代女性の8割がモザイク無しでSNSに子どもの写真を投稿したことがあると回答しています。また、30代男性の4人に1人は、SNSに投稿した写真を子どもから「やめてほしい」と言われたことがあるという結果も明らかとなりました。 ...

12. 6月 2019

アバスト「恋人の日」調査: 日本人女性は男性よりもチャットなどのやり取りを 隠したがる傾向が明らかに

セキュリティソフトのグローバルリーダーであるアバストは「恋人の日」である本日6月12日に調査結果を発表し、日本の男性の3人に2人 (67%)、女性の半数 (50%) はパートナーに自分の銀行口座のスマホアプリにはアクセスしてほしくないと回答したことを発表しました。日本人女性は男性よりもソーシャルメディアやメッセージアプリなどでのチャットのやり取りを隠したがる傾向にあることもわかりました。 ...

10. 6月 2019

アバスト脅威研究所、日本のIPアドレスによる 世界規模のIoTデバイススキャンを検知

セキュリティソフトのグローバルリーダーであるアバストは本日、2019年6月4日 (火) 午後19時48分から6月5日 (水) 午後15時38分までの間に、日本からのIoTデバイスへの攻撃の可能性が急増していると発表しました。アバストの研究者らは、IoTデバイスの一般的に知られている脆弱性に対するスキャンを20時間で913万4144回確認しました。 アバストのセキュリティ研究者であるマーティン・フロン (Martin Hron) ...

21. 5月 2019

Avast、2018年版「Mobile Workforce Report」を発表

セキュリティソフトのグローバルリーダーであるAvastは本日、2018年版「Avast Business Mobile Workforce Report」の調査結果を発表しました。調査によると、昨今の柔軟な働き方は、日本の中小企業にとってセキュリティリスクとなる可能性が明らかになりました。日本の会社員の11%は、カフェや図書館などの公共スペースでの業務を行う際に最も高い生産性を発揮できると答える一方、リモートワークに起因するセキュリティへの影響を懸念する割合はわずか14%でした。そのため、中小企業はセキュリティを維持しつつ、現代の働き方に対するニーズと期待に応えるという課題に直面しています。 新たな標準 調査は、モバイルワークに関するトレンドと期待を浮き彫りにしており、約3割 (28%) ...

24. 4月 2019

Avast、Google Playストアで3000万ダウンロード実績を誇るライフスタイルアプリにアドウェアを発見

セキュリティソフトのベンダーであるAvastは本日、Avastのモバイル脅威インテリジェンスプラットフォーム「apklab.io」によって、Google Play ストア上に50のアドウェアアプリを発見したことを発表しました。Avastが「TsSdk」と名付けた、このアドウェアは、各アプリ5000~500万回もダウンロードされていることが明らかになっています。このアドウェアは常に全画面広告を表示するものです。ユーザに別のアプリをインストールするように誘導するアプリも発見されています。 ...

17. 4月 2019

Avast、プライバシー保護を強化した 「Avast Secure Browser」新バージョンを発表

セキュリティソフトのベンダーであるAvastは本日、インターネット閲覧時のプライバシーやID、個人情報の保護と管理を可能にする「Avast Secure Browser」の新バージョンを発表しました。新バージョンでは、PCに内蔵されているカメラへのアクセスを完全に制御する新機能「Webcam Guard」を導入するとともに、Webサイトによる閲覧履歴のトラッキングを防止する「フィンガープリント対策」機能を強化しました。ユーザのプライバシー保護機能を強化すると同時に、高度なブラウジングパフォーマンスとスピードを実現しています。 Avast Secure BrowserのシニアプロダクトマネージャであるWilliam ...

10. 4月 2019

Avast、MWC 2019会場で IoTデバイスのハニーポット実験を実施

セキュリティソフトのベンダーであるAvastは、「Mobile World Congress (MWC) 2019」会期中に世界10カ国に500個のハニーポットを設定し、サイバー犯罪者がハニーポットに何回接続を試みるか、その試行回数を把握する調査を実施しました。 MWC 2019 の閉幕直前の2月28日 (木) 午後4時時点で、ハニーポットへの接続試行は2,320万回にも上りました。具体的には、インターネット上でインストールされた偽のIoTデバイス500個に対してサイバー犯罪者は2,320万回の攻撃を試みており、1日あたりデバイス1台に11,588回の不正な接続が試行されたことになります。最も多くスキャンされた3種類のポートは、ChromecastとGoogle Smart ...

05. 4月 2019

Avast「Global PC Risk Report 2019」を発表

デジタルセキュリティ製品のグローバルリーダーであるAvastは本日、世界のWindows 7、8、10搭載の家庭用PCの20%がサイバー脅威のリスクにさらされていると発表しました。最もリスクの高い上位3か国はアフガニスタン、イラン、中国で、ビジネス用PCがサイバー脅威に直面するリスクが高い上位3か国はパキスタン、ベトナム、中国でした。 これは、Avastの脅威検出データベースを分析した「Avast Global PC Risk Report 2019」(英語)によって明らかになったもので、Windows ...