ニュースルームに戻る

アバスト調査:日本の保護者は、世界平均より子どものオンライン行動を確認していない傾向が判明

外出自粛が長期化し、子どものインターネット利用時間が増加する中、 どのように子どもをネット上の危険から保護するかが世界的な課題に