04. 8月 2020

アバスト、無料版・有料版アンチウイルス製品のランサムウェア対策機能を強化

デジタルセキュリティおよびプライバシー製品のグローバルリーダーであるアバストは本日、新型コロナウイルス関連のランサムウェアの世界的急増に対応するため、アンチウイルス製品の最新版を提供開始しました。今回のアップデートにより、これまでアバスト プレミアム セキュリティのみで提供していた「ランサムウェア シールド」をアバスト無料アンチウィルスにも追加するとともに、アバスト プレミアム セキュリティには新たに「リモート アクセス シールド」を追加しました。 アバストでは近年、リモート デスクトップ ...

30. 7月 2020

アバスト、NPO法人キッズドアへの支援を発表

デジタルセキュリティおよびプライバシー保護製品のグローバルリーダーであるアバストは本日、特定非営利活動法人キッズドア(住所:東京都中央区、理事長:渡辺由美子、以下キッズドア)に、東京都足立区での無料英語学習プロジェクト「English Drive」の新規スクール開講と2020年度の運営費としてAvast Foundationから1万米ドルを寄付するとともに、国内在住の従業員がボランティアとして英語学習やキャリア教育の支援、ならびにサイバーセキュリティ講座を提供することで、経済的困難を抱える日本の子どもたちの学習・進学支援を行うことを発表しました。   今回の支援は、Avast Foundationのチャリティプログラム「Together with Employees」の一環として、アバスト ...

21. 7月 2020

アバスト、日本ネットワークセキュリティ協会およびフィッシング対策協議会に加盟

デジタルセキュリティおよびプライバシー製品のグローバルリーダーであるアバストは、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会 (JNSA)およびフィッシング対策協議会に加盟したことをお知らせいたします。           JNSAについて 情報セキュリティに関する普及啓発活動、教育、調査研究および情報提供事業等を通じて、標準化の推進と技術水準の向上に寄与すると共に、公益の増進に貢献することを目的として広範で活発な活動を行っているNPO団体です。   フィッシング対策協議会について フィッシング詐欺に関する事例情報、技術情報を収集し、注意喚起を行うことで、日本国内におけるフィッシング詐欺被害の抑制することを目的に活動しています。   アバスト ソフトウェア ジャパン ...

17. 7月 2020

アバスト、「Global PC Risk Report 2020」を発表

デジタルセキュリティおよびプライバシー製品のグローバルリーダーであるアバストは本日、「Global PC Risk Report 2020」を発表し、世界的に家庭用PCユーザーがサイバー脅威に遭遇するリスクが高まっていることを明らかにしました。当レポートによると、家庭用PCユーザーがあらゆる種類のマルウェアに遭遇するリスク比は25.6%で、前年の20.1%から上昇しています。 ...

10. 7月 2020

アバスト、新型コロナウイルス下での ストーカーウェアの世界的な増加を確認

デジタルセキュリティとプライバシー製品のグローバルリーダーであるアバストは、ストーカーウェアの使用が2020年1月~2月と比較して、新型コロナウイルスの流行に伴う外出自粛要請期間である2020年3月~6月の間に全世界で51%増加していたとする調査結果を発表しました。ストーカーウェアとは、知らないうちに位置情報を追跡されたり、写真や動画にアクセスする非倫理的な行為を行うソフトウェアを指します。メールやFacebookなどのコミュニケーションアプリでの通信を傍受されるほか、電話での会話を盗聴されたり、インターネット上でのやり取りを同意なしで記録されたりする危険性もあります。 ...

24. 6月 2020

アバスト、モバイルゲームアプリを装った47の隠し広告アドウェアアプリをGoogle Playストア上で発見

デジタルセキュリティとプライバシー製品のグローバルリーダーであるアバストは本日、ゲームアプリを装った47のアドウェアアプリを発見したことを発表しました。アバストはこれらのアプリについてすでにGoogleに報告を行っており、現在Googleにて調査が行われています。30のアプリはすでにGoogle Playストアから削除されています。これらのアプリは「HiddenAds(隠し広告)」というトロイの木馬で、安全で便利なアプリを装い、侵入型広告を配信します。47のアプリは累計で1,500万回以上ダウンロードされていました。   アバストの研究者は、以前Google ...

22. 6月 2020

アバスト、Amazon.co.jpでソフトウェアの販売を開始

提供開始時点で、ご購入頂ける製品は以下の通りです。 Amazon.co.jpでの取り扱い製品: アバスト プレミアム セキュリティ(Windows、Mac、マルチデバイス) アバスト セキュアラインVPN(マルチデバイス) アバスト クリーンアップ プレミアム(Windows) 利用期間はご購入の際に12カ月、24カ月、または36カ月からご選択いただけます。いずれも、オンラインダウンロード版のみの提供となります。 Amazon.co.jp アバスト製品ページ: https://www.amazon.co.jp/s?k=Avast+Software+s.r.o.&ref=bl_dp_s_web_0  アバストプレミアム ...

17. 6月 2020

アバスト、「フリースウェア」と見られるiOS VPNアプリをApp Storeで発見

デジタルセキュリティおよびプライバシー製品のグローバルリーダーであるアバストは、ユーザーに不当な利用料金を請求するものの、実際にはサービスを提供しない「フリースウェア」と見られる3つのアプリをAppleのApp Store上で発見したことを発表しました。「フリースウェア」とは、fleece:金品を巻き上げるという単語から名付けられた、アプリの仕組みにおける抜け穴を悪用するモバイルアプリを指します。3つのアプリは「Beetle VPN」「Buckler VPN」「Hat VPN Pro」という名前でAppleのApp Storeで販売されており、モバイルアプリのマーケティングインサイトを提供するSensor ...

18. 5月 2020

アバスト、中央アジア企業・政府機関を標的としたAPTグループのスパイ活動を検知

デジタルセキュリティおよびプライバシー製品のグローバルリーダーであるアバストは本日、中央アジアの企業や政府機関を標的としたAPT(Advanced Persistent Threats)攻撃を検出したことを発表しました。アバストは、ESETのマルウェアアナリストと共同で、APTグループが中央アジアの通信会社、ガス会社、政府機関においてスパイ活動を実施するために使用したマルウェアサンプルを分析しました。 該当APTグループは、企業ネットワークへ長期的なアクセスを得るためにバックドアを設置しており、以前モンゴル、ロシア、ベラルーシでも活動していたグループであるとアバストは分析しています。また、過去に中国のAPTグループによる使用が確認されているGh0st ...

24. 4月 2020

アバスト、安全に在宅勤務を行うためのセキュリティ上のヒントを公開

現在、全世界のあらゆる企業が従業員を新型コロナウイルスから守るため、在宅勤務を推奨、実施しています。デジタルセキュリティ製品のグローバルリーダーであるアバストは本日、安全に在宅勤務を行うためのヒントを公開しました。 アバストの最高情報セキュリティ責任者(CISO)であるジャヤ・バルー(Jaya Baloo)は、在宅勤務の実施により新型コロナウイルスから心身を保護するとともに、オンライン上の脅威からデバイスを守るためのヒントを以下の通り紹介しています。 1. 企業が行うべきセキュリティ対策 ...

23. 4月 2020

アバスト調査:日本人の9割が「SNSに投稿する写真に他の子どもが写っていても保護者から事前に許可を得ない」と回答

セ...

08. 4月 2020

アバスト、Android版「アバスト セキュア ブラウザ」を提供開始

セキュリティソフトのグローバルリーダーであるアバストは本日、Android版アバスト セキュア ブラウザを公開し、WindowsとMacで提供していた機能をモバイル向けにも展開しました。マルチプラットフォームブラウザの導入は、セキュリティとプライバシーサービスを統合し、あらゆるデバイスやOSにおいて、使いやすいUXデザインとより安全でよりプライベート、そしてより高速なブラウジング体験を提供するというアバストの取り組みの一環です。 Android版アバスト セキュア ...

31. 1月 2020

アバスト、関連会社Jumpshotの事業終了手続きを開始

アバストは本日、関連会社であるJumpshotへのデータ提供を終了し、Jumpshotの事業終了の手続きを開始したことを発表しました。アバストが提供するすべての製品は従来通りご利用いただけます。 アバストのCEOであるオンドレイ・ヴルチェク(Ondrej ...